実施設計段階での過程。


何だか堅苦しいタイトルになってますね。

「高蔵寺の家」の打合せのことです。

現在は、実施設計大詰めの段階で、先日お伝えした道路の審査会用の資料も並行して、スケジュールの調整がゴチャゴチャしています。

設計事務所としての業務としては・・・

実施設計大詰めになると、色んな事をクライアントに提案をしたり、話し合いをしながら決めていったりという具合。

楽しくもあり、情報の量も多くなるので大変な時期でもあります。

また、このようなパースを提示してイメージをお伝えしたり

(その1:リビング)

(その2:ダイニング)

またまた、手書きのスケッチで色々こちらの思いを書き込んで理解していただいたり

(その3:エントランス)

(その4:中庭)

などなど・・・etc

他にも模型を見てもらったり、イメージの伝達には手段はこだわらず、伝わり易いものをチョイスしています。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。