増築、改修について。


本日は、「高蔵寺の家」の定例でしたが、現場監督さんにお願いして時間を午前中にずらしていただいて、午後に「既存不適格」についての講習に参加してきました。

普段、増築やリノベーションについて、相談を受けることが多々あります。

そして、建築基準法の絡みで増築やリノベーション(特に増築)については制限を受ける場面に直面することが多くなりました。

この状況を打破すべく講習に参加です。

結果、有意義な時間を過ごす事ができました。

しかし、相談を受ける案件については、「既存不適格」よりは「違反建築物」が多いような気がします。

「違反」と聞くと、何だか仰々しい感じになってしまいますが、ちょっとした事や書類の不備などでこの状態になっているのです。

特に住宅だと、10年以上も前の書類を保存しておくというと・・・これがなかなか。

こういった場合でも、何ともならない訳ではないということも判りました。

困っている方がお見えでしたら、一度ご相談いただければと思います。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。