フラット35S 延長。


先日、18日の事になりますが、国土交通省がフラット35の金利優遇措置を今年12月末から最長で1年間延長する方針を発表しました。

・・・つまりですね、判りやすく解説いたしますと「フラット35S 1年間延長」ということです。

以前ご紹介しました「住宅版エコポイント延長」と共に1年間延長という事になります。 この記事にも書きましたが、"フラット35S"は、優遇措置の無い"フラット35"に比べて、当初の10年間が金利が1%下がります。

それがどの程度のお話かと言いますと、例えば3千万円を35年ローンで借入れた場合、通常のフラット35に比べて約300万円もお得になります。 これは大きいはずです。

このような優遇措置については不景気の対策として、建築業界に限らず自動車や家電業界等で行われていますが、 期限がある話なので家づくりをお考えの方は、一度現時点での検討をするのも良いかと思います。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。