先日、トップランナー基準の講習を受けてきました。


先日、トップランナー基準の講習を受けてきました。

トップランナー基準は正式には「住宅事業建築主の判断基準」と言うのですが、判り難さから"トップランナー基準"の呼称が一般的のようです。

この基準ですが、本来は「一定量150戸を超える住宅を販売する事業者(住宅事業建築主)」に適応される基準です。

岩田建築アトリエは、これには全く該当しません。

では、何の為にこの基準の講習を受けたかと言いますと・・・住宅エコポイントを申請する為に基準にも使用されているからなんです。 「高蔵寺の家」では、長期優良住宅の「省エネ等級4」を取得しているので住宅エコポイントの申請は難なく提出できるのですが、そうでない場合に、手軽に申請できる方法を学ぶために受講しました。

講習内容としては、省エネ等級を既に抑えているので、特には・・・と言いたいところですが、違うのです! 講師の方が話されている内容で(特に他愛の無い話の時に)、たまにですが「へぇ、そうなんだ。」と思う事があるのです。

これも聞くだけでも、脚を運ぶ価値あり。(息抜きにもなります。)

住宅エコポイントの申請についても、疑問・質問等がありましたら、ご相談ください。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。