052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。

そのままにしておくべきか・・・


知り合いの方から、あるモノを譲り受けました。

正しくは、不要とのことで「要る?」→「ハイ。」という感じで、とりあえず頂きました。

そのあるモノとは・・・

フィンランド製のランプシェードなんですが、いつの物なのか等の詳細はまったく不明です。

箱の雰囲気からすると相当古そうです。

でも、佇まい自体が何だか魅力。

中はこんな感じで・・・

組み立て式。

元持ち主の方が言うには、巻いてある木を開くと多分割れるとの事。

スチーム等に当てながら開いたりすれば大丈夫なんでしょうか?

更に、組み立て方が判るようにと説明書が入っているのですが・・・

説明文は勿論フィンランド語。(・・・多分)

日本的感覚で言うと、イマイチ不親切な感じ。

これは、お国柄か?とも思ったりしたのですが、フィンランドなのできっとそんな事はない!きっと、そういう時代だったんだ。と自分を説得しました。

さて、組み立てるべきか?そのままにしておくべきか?悩みます。

(組み立てて割れてしまったら・・・きっと大後悔。)