プレゼン週間。


少し前の事ですが、プレゼンが続きました。

プレゼンというのはプレゼンテーションの事で、多様な意味がありますが、私の仕事では提案をする事がプレゼンに該当します。 (人によっては、「プレゼン」ではなく「プレゼ」という方もみえるようですが、「マック」と「マクド」という違い程度の話ですね。)

いつもいつもプレゼンをする訳ではないのですが、様々なタイミングで重なる場合もあります。

重なってしまった場合、時間的制約が厳しくなるという大変さもありますが、プレゼンが2つある時は、自分の中にもう一人の自分がいるようで、各々のプレゼンやプランを第3者的に冷静に見ることができ、内容により客観性を持たせる事ができると感じています。 (普段から、そうできるように自己修行も続けなければいけませんね。)

こちらは、とあるプランでの模型。

こちらは、とあるプレゼンの様子。

どちらもこれから前に進むかどうかも、現在は未定のお話。

でも、私自身の思い入れはただただ深い・・・。

また、ブログで報告できればと思います。


最新記事

すべて表示

Real.