実施設計真っ只中。 -和モダンの家-


「和モダンの家」は、計画による方向性もほぼ決まり、先日の「中川の家」に続きコチラも実施設計真っ只中であります。

昨年生まれのクライアントの息子くん。

小さな手は、プニプニしていて可愛い。

打合せに行くたびに、どんどん大きくなっていきます。

視覚的に訴えられるので、猛烈に時間の経過を感じます。

ただ、「お互い歳をとったな。」という話ではなく、成長という瑞々しい時間の経過がそこにはある。

・・・何だろう、焦ってしまう。

何故だ?自分の老いを感じる時でもあるのか?


最新記事

すべて表示