現場は進む。 -小さな平屋-


「小さな平屋」は6月末の竣工を目指し現場はどんどん進みます。

コチラは建具の枠と言いますか、戸当りの部分です。

建具の小口に窪みを作り、この戸当りと噛み合うようなカタチになります。

これは建具の吊り金物です。

扉が壁の中の引き込みになっている為に先行して取り付けています。

最近、吊金物もスムーズに閉まるタイプが出ましたので今回採用しています。

これはいつぞやの外部階段手摺の支持金物。

周囲にコーキングを打つ為にマスキングテープにて養生中。

今回の巾木はアルミアングルを採用。

写真は仮止めの状態ですが、出隅部もピシッと納まっています。

設計段階では、皿ビスにて固定する予定だったのですが、監督さんの火が付いて。

「ビス無しで固定します!」と両面テープと接着剤併用しながら、シナ合板の治具で固定している状態です。

こういう心意気は有難いの一言です。

・・・果たしてうまくいくのでしょうか?


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。