ド!迫力。


先日、守山の自衛隊の記念行事を初めて行ってきました。

いわゆる「市民開放デー」みたいな感じのものです。

決してマニアとかではありませんが、色々気になって見に行ってきました。

実際、目の前で対峙すると、その大きさやら威圧感やらに圧倒されっぱなしです。

デザインするデザインではなくて、ただただ機能を優先した感じ・・・工場萌えに近いものがありシビレます。

かなり低い上空の真上で旋回している時は、かなり怖くてビビりまくっていました・・・。

最後に空砲射撃があったのですが、戦車の時は空気が一瞬凍りつくくらいの轟音です。

ただただ凄いの一言ですが、この音を聞く日が来ることが無いことを願うばかりです。

イベントなんですが、ちょっと複雑なキモチで帰路につきました。


最新記事

すべて表示

Real.