いの一番。


「い」通り「一」通りの柱です。

上棟の際は、この柱を最初に立てます。

いの一番【真っ先に、最初に】はこれが由来と言われています。


最新記事

すべて表示