本日の現場。-外廊下のある家-


「外廊下のある家」の現場です。

足場が倒れないように支える監督さん。

・・・では無いですが、高さのある足場がリビングに組んである様子が判るかと思います。

今回のリビングは、吹抜があります。

普段の設計では、吹抜を採用するにあたって、やはり夏の暑さ・冬の寒さ等をどう対策するか?が問題になったりしますので、夏の熱気が抜けるように窓の配置を検討したり、冬は暖の取り方を検討したり・・・という必要があります。

そして、壁の仕上げを前に、枠とか巾木とかの塗装が先行して行われました。

ここまで濃い色の枠を採用したのは、初めてなので仕上がりが楽しみです。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。