完成とは違う姿。-外廊下のある家-


「外廊下のある家」の現場では、塗り壁材となる下地が貼られております。

材料としては、和紙のような材料です。

これがあるので、上塗材が割れるのを極力防いでくれます。

下地とはいうものの当然キレイに貼りますので、まるで仕上がったかのようです。

「コレもあり?」かと思ってしまいますが、クライアントご家族と「あーでもない、こーでもない。」と決めた塗材が、この後に塗られますので、楽しみです。


最新記事

すべて表示