外壁一段落。-尾張の長屋-


「尾張の長屋」の外壁工事が一段落つきました。

地盤の高低差がありますので、その辺りの処理もバッチリです。

板金職人さんによる役物が、キッチリ納まっております。

玄関周りは・・・正面の防水紙が見えている部分だけが、ほんの少し材料不足だったらしく、ここはまた後日です。

ゆくゆくは右手の焼き杉で覆われた板塀が突き刺さっていくような感じになります。

一段低い地盤の方は既存の庭がありますので、真新しい感じがあまりしないような建物との調和が取れれば・・・と考えております。


最新記事

すべて表示