空間の広さ。-尾張の長屋ー


「尾張の長屋」の現場です。

先日のタワー式足場を使用して、壁紙が仕上がっていました。

白系の壁紙を使用すると、空間が広く感じる事が多いです。

(とはいうものの、元々が広いのであまり説得力が無いですね。)

建物ができるまでに、クライアントの方々が、感じられる空間の広さや明るさの捉え方の傾向として・・・

・基礎工事が終わると → 狭く感じる。

・建前が終わると   → 広く感じる。

・下地ボードを貼ると → 狭く感じる。暗く感じる。

・仕上げ(白系)ると   → 広く感じる。明るく感じる。

このような傾向が多いように感じます。

ですので、途中段階で「広さ大丈夫でしょうか?」「暗くないでしょうか?」というご意見を聞くことがよくあります。

感覚的な部分ですので、数字として明示して・・・というのは難しいですが、設計者の感覚として様々な検討をした経緯がありますので・・・

「大丈夫です、ご安心ください。」

とお伝えし、実際の仕上がりを見て、「イメージ通り。(良かった)」という感じです。

こちらは初めての試みである部分ですが、これも「イメージ通り。」

試みて良かったです。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。