052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • ブラックGoogle+のアイコン
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。

Blog  |  岩田建築アトリエの常日頃

呼称の違い。

2010-10-09

息子と公園で遊んでいる時に見つけました。

 

突然の気持ち悪い画像ですいません。

ちなみに、皆さんはコレを何と呼んでいますか?

 

私は「イラ」と呼んでいました。

イラには小さい頃の苦い苦い思い出が・・・

あれは公園で遊んでいた時のこと。友達がタイヤをコロコロと私の方に転がしてきました。

「ヒョイッ。」と避けたのは良かったのですが、立っていた場所が悪かった・・・それは桜の木の下。

木の幹にタイヤが激突!そして、上からイラがボタボタと落ちてきまして。

10箇所近く刺されてしまったのです。1箇所でもかなりツライので、その日の夜は小学生なのに徹夜。痛くて寝れませんでした。これがトラウマになっているのでしょうか?今でも目撃すると、身が縮こまる思いです。

当然、息子にも「コイツには触れちゃぁいけないぜ。」と懇々と説明するのですが・・・判ってくれてるかな?

 

さて、話が反れましたが、社会人になり「イラ」の事を話題にすることが、今まで数度あったのですが、その度に話が噛み合わないのです。そこで、「黄緑色で」「トゲトゲで」「コレ位の大きさで」と話すとやっと「あーアレね。」という感じで話が合致します。

そこで出てくる呼称は、「キントキ」が殆どです。

 

どうも気になる。とネットで調べてみると・・・色々呼称があるのですね。

「蜂熊」「オキクサン」「シバムシ」「キントキ」「イラガ」「デンキムシ」「オコゼ」・・・・まだまだあるみたいです。

ちなみに正式名称は「イラガ(刺蛾)」でした。

 

こりゃ、話が噛み合わない訳です。

 

 

Please reload

Recent articles | 最近の記事

Please reload

Category | カテゴリー

Archive | 月別アーカイブ