052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。

BIM  |  ビルディング インフォメーション モデリングについて

岩田建築アトリエではBIM(ビルディングインフォメーションモデリング)をメインの設計手法として採用しています。

BIMとは。

BIMとは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称で、コンピューター上に作成した建物の3Dモデルに、

コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で活用する建築の

新しいワークフローです。

 

BIMデータの様々な利用方法。

 

見える打ち合わせによって作成されたBIMデータはお客様とiPadやiPhone、Android等の携帯端末を利用してシェアすることも可能です。
 

デザインとシームレスに連動する設計図書。

BIMのモデルは切断することによって2Dの設計図面にすることが可能な詳細レベルでモデリングされています、よってお客様と視覚的な打ち合わせに

使用したデータはシームレスに確認申請や工事用の図面と連動しますこれによってデザインと工事用図面の整合性を保ちます。

お客様と打ち合わしてデザインの確定したBIMデータから工事や確認申請に使用する図面を切り出します。

当然BIMと図面は連動していますので変更の際もシームレスに連動するが可能です。

BIMのモデルは詳細にモデリングが可能ですので様々なディテールの検討が可能です。

リフォーム・リノベーションにも有効なBIM

 

BIMによるデータはリフォーム・リノベーションにもとても有効ですBIMで既存の建物をモデリングすることによって正確に建物のビフォー・アフターを切り替えることができます、お客様は同じ視点で建物の変化を視覚的に確認することが可能です。

BIMについてはまだまだ書ききれていないところがありますが、1番言いたいところはお施主様と設計者、施工者をつなぐ非常に有効なコミュニケーションツールであること、建築に関わる全ての人のイメージを共通させ建物をよりよいものにできることが出来るツールであること、その後の維持管理や改修にまで利用できるとても便利なデータベースであるということです。

弊社の建築のノウハウと新しいBIMという先進の建築設計技術でお施主様にとって最良の建築をすることをお約束致します。

ipad

iPadは設計図面及び3Dデータを共有しお客様と設計者が円滑なコミュニケーションをおこなうために有効なデバイスです。
データ共有に必要なアプリケーションのインストール及び設定は岩田建築アトリエにて行います。
お客様はいつでも最新の設計データをiPadから確認することができます。

Google Cardboard viewer

設計内容にVR(バーチャル・リアリティ)を使用して実際に建物の中に入りこんだかのように体験することができます。
VRを体験するために必要なアプリケーションのインストール及び設定は岩田建築アトリエでいたします。
お客様はiPhoneやAndroidスマホに Google Cardboard viewerを取り付けるだけでVRを利用することができます。

お問い合わせはこちらから