上棟は持ち越しなり。

「長久手の平屋」は平屋なんですが、上棟が2日かかりになってしまいました・・・。

屋根下の骨組は出来上がっておりますので、こんな感じです。

新緑の緑が映えます。


思いの外、時間がかかっていたのは屋根のおさまりでした。

屋根のみ外断熱とした為、断熱材のおさまりや通気の確保等、現場にて丁寧におさめていただきました。

ここは、軒先の通気の確保です。


ここまで慎重に進めていただいたので、これから先は余裕を持って工事が進められますので、感謝しかありません。


クライアントご家族の皆さま、上棟おめでとうございます。



それでは。

最新記事

すべて表示