top of page

あいちトリエンナーレ2010


「あいちトリエンナーレに行きたい。」という訳で、行ってきました。

いただいたチケットを持って。

会場は、栄エリアの愛知芸術文化センターへ。

エントランスでは、こんなかわいいプリウスがお出迎え。

こういう車は売ってないけど、売ってても良いような気がします。

ホール内にも・・・

糸瓜のような怪しげな物体が。これはかなり大きい!

(詳しく、よりインテリジェンスのある説明は、何処かを調べてください。)

展示スペースでは・・・

かわいい。

表情も、格好も。

実際は、沢山の動物が迎えてくれます。しかも、大きい。

木への堀跡が何ともやさしい空気を周りに創っていました。

そして、外のオアシス21にも・・・

こんな感じで、プカプカ浮かんでいました。

日常にある非日常。このギャップが良いですね。

芸術文化センター内で、併催されていた「キッズトリエンナーレ」というのがありまして、

小さい子にもアートをという事で、色々描いたり、切ったり、貼ったりして楽しめる空間がありました。

せっかくなので、親子で参加。

3人が思い思いでゴチャゴチャと・・・

「イワタトリエンナーレ2010」完成。

こういう機会も持てたことにも、トリエンナーレに感謝。

そうそう、栄の街は「あいちトリエンナーレ」と「COP10」で一色でした。

今年の愛知県・名古屋市は国際色が豊かですね。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page