夕日は西日。


最近の夕空です。

冬は空気が澄んでいるのか、夕日がとても綺麗に見るような気がします。

そして、その夕日を眺め、郷愁やら明日への活力やら色々な想いを感じることもあります。

しかし、設計をするに関しては、この夕日なかなか曲者。

冬の夕日であれば、ウェルカムで室内から眺めていたいのですが、夏になると一転、「暑いね・・・暑いね、ふぅ。」という感覚が強くなると思います。

日本の家屋としての考え方としては、昔から「夏を旨とすべし。」という言葉があるように、夏にいかに快適に過ごすようにするかが重要になっており、夏に日差しを制御して風を迎え入れるかがポイントとなっています。

そうすると、当然のように夏の西日はシャットアウト!になる訳で、家の西側は押入れがあったり仏間や床の間があったりと、ほとんど窓がないようになっています。

でも、上の写真を見ると、もし見える条件があれば何とか快適に見ることができないものか・・・と思ってしまいます。

何とかしたい、でも難しい。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。