マドのマド。-鳴海の平屋-


「鳴海の平屋」に運び込まれたこの箱。

中身は天窓(トップライト)です。

その箱に・・・

更に窓が!これぞ、「マドのマド」。

何事も確認が大事です。

さて、現場は屋根の垂木を留め、断熱材の敷き詰めやら下地やら・・・忙しく動いています。

上の写真の合板と合板、垂木と垂木の先端に隙間が・・・

この隙間が道になって、壁と屋根通気が通るのです。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。