足場が取れました。-鳴海の平屋-


今日は名古屋でも珍しいくらいの積雪でしたが、昨日「鳴海の平屋」は足場取れ、建物の全貌が明らかになりました。

アプローチはアプローチの佇まいが出てきました。

平面を部分的に窪ませることにより、軒を深くしてアプローチにしています。

イメージ通りと言えば、イメージ通りなんですが、やはり実物が目の前に現れるとワクワクします。

こちらはリビング面したデッキスペース。

実際は、デッキは南側にもう少し延びていますが、写真の範囲で木製建具で区切ります。

そうすると、このデッキ部分はウチのようなソトのようなニュートラルな空間に・・・ここは計画の肝となる部分です。

このデッキ部分が、リビング、タタミスペース、ライブラリと3方に面しています。

ライブラリから見るとこんな感じです。

色々置いてあったり、色々張ってあったり・・・現場でイマジネーション全開で完成をイメージしています。

早く、木製建具で区切られた状態が見たい!


最新記事

すべて表示