見えない所。-湖西の家-


「湖西の家」では、見えない所が作られていきます。

断熱材が充填されていきます。

今回は、袋入りのグラスウールを採用しています。

厚さは壁見込み分(柱の太さ)で採用していますが、何故か溢れんばかりにパンパンです。

見ているだけで暖かそうです。

こちらはバルコニーですが、外壁材を貼る前の防水と通気胴縁の様子。

見えない所は、見えなくなる分慎重に丁寧に。


最新記事

すべて表示