焼き過ぎ。 -尾張の長屋-


「尾張の長屋」の道路に面した塀は「黒」をイメージをしております。

材料は板材なのですが、仕上げをどうするかを検討します。

そこで、今回は「焼き杉」を採用しております。

塗装の案も提示したのですが、メンテナンスの事もあり、焼き杉です。

ただ、焼き具合によっては、炭化していますので墨のように色が付きます。

「メンテナンス」と「色が付く」のバランスからどの程度の焼き具合か決めていきます。

左が「美杉」 右が「うすずみ」

右側のほうが黒いですが、指でこすってもそれほど黒くならないので、今回は「うすずみ」で決定です。

因みに・・・

これは「クロ」。

これは今回のイメージからは、ちょっと焼き過ぎ。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。