hacomo(ハコモ)


先日、ネットで気になるモノを見つけてしまいました。

それが・・・

hacomo(ハコモ)というモノです。

これは「富士ダンボール工業」というダンボールメーカーから販売されているのですが、そのコンセプトは・・・

"ゲームやインターネットの普及により、手でモノをつくる経験の少なくなった子供たち。そんな子供たちに「モノづくり」の楽しさを知って欲しい。そして、そこから生まれるコミュニケーションを大切にして欲しい・・・。そんな想いからhacomo(ハコモ)は誕生しました。名前の由来でもあるハッピーコミュニケーションをコンセプトに、ダンボールを使った遊具やワークショップを通して子供達の創造性を育む活動をしています。"(HPより抜粋)

とのこと。

素晴らしい!そして面白い!

というわけで、幾つか購入してみました。その中で、今回は「ハムスター」をご紹介します。

開封すると、A4サイズの白いダンボールが1枚。よく見ると、切込みが複雑に入っています。

それを取り外すと、こんな感じ。ちなみに制作にはハサミも糊も使わないで出来ます。

それを折り曲げながら、はめ込みながら・・・

脚のディテールも細かくて綺麗です。

四肢も見えてきて、らしくなってきました。

・・・そして

ハムスター完成。(完成までは10分要しない位で出来ます。)

ダンボール1枚から立体を作るという発想も面白いのですが、カタチも綺麗に構成されていると思います。

(普段模型を作っているので、何だか色々な思いで見て作りました。これも建築家魂・・・)

他のモノも後日、お披露目予定。


052.763.1183 

office@iwata-aa.com

© 2008-2018 Iwata Arcitect Atelier Inc.All Right Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

SECURITY ACTION

ひとつ星を宣言しました。